GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

松阪市 観光情報

松阪市の観光情報について

松阪市の観光は本居宣長や松阪牛や松阪木綿から小津安二郎まで歴史と文化に満ちてます。
松阪市(まつさかし)は松阪牛の名産で知られる、三重県の中勢に位置する都市である。
古くから伊勢神宮の宿場町として栄え、三井高利、本居宣長など偉人が輩出された。

◆ 鈴と松阪
— 松阪駅西口前の噴水、そして市内のマンホールには鈴が描かれていることがある。これは松阪出身の国学者の本居宣長(もとおりのりなが)が、愛したことに由来する。
◆ 呼び方
— 松阪の正しい呼び方は「まつさか」であるが、「まっつぁか」や「まっさか」などと呼ぶこともある。まつかのように濁音で発声しないのが本来正しいが、実際住民でもまつかと呼ぶ人も少なくない。
◆ 表記
— 松阪は元々は「松坂」であったが、大坂が現在の大阪となったことに伴い「松阪」となった。「松坂」は誤字となるので注意が必要。

松阪の観光 は コチラ